新しいコミュニケーション!日本人の「 シャイ 」を克服 ワールドダンスインストラクターさんぽこ

みなさんこんにちは!

高校ではチアガールをやってました♪ 彩職健美  阿部桜子です!!

中学から社会人までダンスを続けていましたが振り返るとそのころの自

分のチャレンジ精神はすごかったなと思います。

それを裏付ける話をこの方に聞いちゃいました!!!

 

彩職健美リレーインタビューvol.12

ワールドダンスインストラクター  さんぽこ  こと  北野三保子さん

 

さんぽこさんの活動

ミュージカルの演出家(「教える」ことよりも、キャスト同士のコミュニケーションを生み、全員で作る舞台を演出。個人を活かすための配役、オーディションも行う)

ワールドダンスインストラクター(世界のいろいろなダンスのインストラクター)

ミュージカル教育ファシリテーター(子供向けにダンスを通して自己表現や異文化理解の大切さを教える)

このような活動をされています。

 

イベント、メディア出演・受賞実績

・小中高校を訪問し、約3000名を超える子供達にダンスを中心とする表現教育の授業を行う

・TABBIPO 『旅祭2016』『旅祭2017』アーティスト出演

・公益財団法人 前橋観光コンベンション協会 前橋まるごとガイド 2017年4月JR前橋駅リニューアルセレモニーにてミュージカルパフォーマンス

・上毛新聞『元気らいふ』特集 2017年4月

・東京新聞 2017年1月 コモンビート群馬公演

・朝日ぐんま 2017年4月 コモンビートぐんま公演

・2017年 全日本ダンス教育指導者 指導技術全国コンクール  銅賞

さんぽこのダンスはこんな人におすすめ!!

◇挑戦をちょっとでも怖がっている人

◇見えない壁にぶつかっている、突破したい人

◇純粋にダンスは好きだけどきっかけがなかった人

◇ダンススタジオは怖くて行けなかった人

◇自己表現したい人

◇ストレス発散したい人

◇誰かとつながりを作っていきたい人

◇チームの一体感を出したいと思っているリーダー

◇挑戦できるチームづくりをしたい人

◇チームを引っ張っていくリーダー

ダンスは言葉だと伝わらない良さが引き出せる!!

チームビルディングにもオススメ!!

なんとダンスで婚活イベントも開催経験あり!

予想以上に盛り上がり手応えありだったようですよ〜♪

 

さんぽこのダンスでこんな風になっちゃいます!!

★相手の新しい一面が見えるのでコミュニケーションがより面白くなる

!!また、得意どころが新たに見つけられたり、チームのお互いの良さ

が引き出されコミュニケーションを活性化するキッカケになる!

★体を動かす=気持ちを明るくし、アイディアが浮かびやすくなる!!

★ダンスの前では上下関係がなくなり人と人として付き合えるので人間

関係が円滑に!

★ダンスの開放感を通して、自己表現をしやすい状態を作れる!

 

体を動かしたり、音楽に乗って楽しむことは、心身の健康・医療面にも

プラスに働く!

いずれはダンスを取り入れた企業研修にもチャレンジし、健康経営やチ

ームビルディング、コミュニケーション活性化を図るプログラムを提供

したいと考えているそうです。

 

 

ダンスクラスや授業を受講した生徒の声

「自由にやっていいと言われたの初めてだ。いつも命令される生活をし

ているなかで心が楽になったと。」

(必ず、『自分の自由にやっていいよ。怖がらないでいいから、出でく

るものが全部正解だ!!』といってからレッスンを始めるという。)

「解放できる感じがあった。」

「こんな短時間で初めて会った人とダンスが作れるぐらいまで関係性

が築けるとは思わなかった。」

 

ダンスは普通ハードルが高いように思いますよね。

「みんなちゃんと踊ってくれるんですか?」と聞くと、、、

答えは 『 YES!!!』  意外と踊ってくれるんですと。

『初心者の人でも楽しんでもらえるように、しっかり段階を踏みなが

ら、徐々に気持ちをアゲていくのがミソ!!』だそうです!!

さんぽこワールドがあるようです( ´ ▽ ` )

 

 

さんぽこさんがダンスをやる理由とは?

 経歴

ミュージカルという世界を全然知らなかったさんぽこさん。

お父さんからの勧めで、高校でミュージカル部へ。(群馬の女子校)

そこで恋愛ゼロ!部活100%ー!!!笑

上京し大学3年からミュージカルを再び始める。

ボランティアとダンスを掛け合わせたのものがないかと探していたとこ

コモンビート(共通の鼓動という意味。NPO団体)に出会う。

そこで活動をしそのまま就職。

2014年に半年間、海外8カ国20都市をまわりながらボランティアやミ

ュージカル活動をする。

ダンスでいろいろな国の人と言葉を超えてつながることを経験し、それ

を子供達に教えたり、世界のダンスの楽しさを教えるということを始め

、現在のベースになっている。

 

ダンスをやっていこうと思ったきっかけ

大学卒業時に「ミュージカル女優になろう」「好きなことをしていこ

う」と決断し、卒業後の1年間はレッスンにお金と時間を投資していた。

そんな日々が続く中、「こんな人生ずっと続くのは嫌だな。」とふと思

ったそうです。

自分のためにお金と時間を投資し、自分のスキルアップのことだけを考

える毎日。

自分の事だけを考えていることが虚しくなり、その先に

『人のために今までやってきたミュージカルを活かそう!!』

それは「教育」って分野だ!とひらめきがあったそうです。

高校でやっていたミュージカル部での活動は、メンバーとの人間関係の

作り方、授業と部活の両立という自己管理、役を全うする責任感など、

教育的な要素がたくさん存在していることに気づきました。

そこから教育×ミュージカルが自分のテーマになっていると仰っていまし

た。

 

起業しようと思ったきっかけは?

今までも好きなことをさせてもらえてありがたかったけれど、もっと好

きなことで自分でお金を生み出すことができたら時間もお金も場所でも

稼ぎかたもいろいろなことが自由になると思った。

その時期、起業家さんとも出会い、起業を身近にやっている人が多いこ

とに気づき、自分にもできるかもと思い始める。

こうしていろいろなことが重なり2017年8月に起業。

 

「起業してみてどうですか?」と聞いてみると、

『自分で毎日のスケジュールや目標を立てられたりする自由さが楽しい。』

『すべて自己責任なので、もちろんハードな部分もあるけれど、

毎日、自分で自分の人生の設計図を書いているような感覚が

「これこれーーー!!!」という感覚で。(笑)

本当に決断をしてよかったと思う。』

『運と実力で自分で人生を切り開いていく生き方が冒険みたいで楽しい。』

と仰っていました。

 

ダンスが大好きでダンスの可能性を広げることと人の可能性を広げるこ

とをしていればあとは肩書きとか職業は気にしない。

ダンスってすごいんですよ!ダンスは漢方薬!!

人を元気にする漢方薬と想っている。メリットだらけ!!!

と興奮してお話しされていました。

 

今の活動をやっている理由は?

ダンスイベントやると時はいつも「初心者大歓迎」にしているというさ

んぽこさん。

「人って始めての挑戦に飛び込んだ時、自分の可能性が開けて、考え方

とか次の行動が少しずつ変わる。その連続の人生って面白いと思うんです。

海外を周ってより感じたことは、日本人って自分に自信がなく、自己表

現できない人がめちゃくちゃ多い。

とにかく自己否定が多い。

そんな人が多い中で私にもできるんだという瞬間を私自身が作ることに

よって自信を持つきっかけになったり、ダンスができたから次の挑戦も

できるかもしれないと可能性を感じてもらえたらいいなと思う。

ただ単にダンスを教えたいわけじゃない。

自分が上手くなりたいわけでもない。

ダンスは人の可能性を開くツールなんです。」

人の「0→1」の瞬間をたくさん作りたい。新しい体験、新しい発見、新

しい挑戦のきっかけをつくる場作りがとにかく面白いんです。

これがさんぽこさんが今の活動をやっている理由だ。

 

 

自分らしく自由に生きるコツ

さんぽこさんの自分らしく自由に生きるコツは

『常に自分の心の声を聞くということを大事にする』

ついつい損得勘定とか頭で考えちゃうことってあるんですけど、本当に

自分が喜ぶことって心が知っていると思うので瞑想とかノートに書き出

したりとか自分が本当に何を求めているかってことを心に聞くようにす

るということを大事にしています。

 

自分らしく生きるとは?

「心の声に従う」本当にそれにつきる!!

一番心が喜ぶことをする!

さんぽこさんはよく瞑想するそうです。

浮かんでくる本音を聞く。

感情をフラットにすると不安な気持ちが浮かんできたり前向きな気持ち

が浮かんできたりするそうです。

 

自分らしく生きている感覚があったのは2016年の9月から自分でミュー

ジカルの企画を立ち上げ、翌年4月に公演が終わった時期だと言いま

す。

自分でなにかを立ち上げ、その成功のためにひたすら走っているときが

めちゃくちゃ自分らしいなと、自分の中からでてきたものを形にし続け

るということが幸せだなと思ったと仰っていました。

また、それが起業の後押しもしてくれたと。

 

人生のポリシー3カ条!

旦那様と♪

1、家族など身近な人から幸せに。

このことをいつも考えているそうです。

大変な時は家族を大切にする。関係を強固にする。

2、自分と向き合う時間を毎日作る=充電される

瞑想の他に工夫されていることがあります。

「日々todo(やるべきこと)に振り回される」とご自身のパターンを認

識しており、

【ただのtodoではない!結果まで想像しちゃう!ベストtodoリスト!】

というものを編み出したそうです・:*+.\(( °ω° ))/.:+

todoリストの横にさらにそのtodoがこういう状態になったらベスト!!

という妄想もいっしょに書くというもの。

これをすると面倒臭いが減るのだそうです。

3、自分をまず大事にすること!!

自分を100%にして溢れた部分を人に与える。

「私、ポジティブなんだよな〜」とポツリとさんぽこさん。笑

そんなさんぽこさんも初めからそうだったわけではないようです。

自分が自分にいってる言葉に敏感になるようになってからポジティブに

なれた感じがあったと言います。

無意識に、自分にはできないな、無理だなとか言っている癖に気づい

た時、この傾向があるのだと思ったそうです。

自分を大事にするために自分の思考の歪みをたえず気にかける。

意識すると意外と気づけるそうです。

上手くいってるときや落ち込むときの自分のパターンを見つけるのだと

か。

あとは水をたくさん飲む!!そうです。浄化されている感じになると。

 

 

自分らしく自由に生きたい女性へ一言   by  さんぽこ

自分らしく自由に生きたい女性へ一言 by さんぽこ

【自分を活かしきるということを大事に!!】

私もそうしていきたいなと思います。

やはり人生は短いなと思いますので体とか心が思いっきり動くときに自

分としっかり向き合って自分にしかできないことを生み出していくとい

うことは生きているからこそ出来ることだと思うので自分を活かし切

って自分らしい人生を生きていける人が増えたらといいなと思うし、私

も頑張っていきたいと思いますのでいろいろな方といっしょに頑張って

いきたいなと思います!イエイっっ!!!!!!!

 

さんぽこ さんの夢

さんぽこ さんの夢は、

【ダンス界のカメレオン!? 、万能薬のような人になりたいですね(笑)

人間関係やチームワークなどの問題や課題に、ダンスという「薬」を

方して解決するような、場作りのプロフェッショナルになる!!!】

学校現場、企業研修、地域コミュニティでも。

絶対できるという確信はある!!

人の0→1を応援したい!

可能性を生むということをしていきたい!

人生の変革を起こすくらいのダンスのワークショップをやりたい!

そんな熱い想いを語ってくれました。

 

情熱的で右脳・感性で生きるラテン系 “踊る教育者”!!!

さんぽこさんが伝えるダンスは多くの人の常識を覆すでしょう。

「人生は楽しい!!」ということを彼女と一緒に感じてみませんか??

きっとあなたのまだ開いていないとんでもない可能性が花開くかもしれ

ません ♪ ♪

北野三保子 Facebook

本日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA