日本唯一の “ 腸専門の食育学校 ” 代表 加勢田千尋さん

彩職健美 リレーインタビュー vol.5

CHO-JIN普及委員会 代表    加勢田千尋(かせだちひろ)さん

 

CHO-JIN普及委員会 とは?

CHO-JIN普及委員会とは、加勢田千尋さんが行う

【 日本唯一の!! 腸専門の食育学校 です!】

座学での学習にとどまらず、体感・体験をもって実践可能な一生続けら

れる食習慣を身に着けることを目的とし、仲間とともに学んでいく学校

です。

¨腸¨と、代表の名前¨千尋¨の¨尋¨から この CHO-JIN普及委員会 は名付け

られたそうです ♪

いつでも、自分自身に必要な食を、カラダに¨尋ねながら¨選択できる人を

増やしていきたいという想いが込められています。

 

 

どんな方にぴったりな学校??

・薬やサプリメントに頼らずにカラダの不調を改善したい方

・便秘や下痢に悩まされている方

・アトピーの症状を改善したい方

・やせてもお腹ぽっこりが気になる方

・寝ても疲れが取れない方

・一人ではなかなか長続きしない方

・食事を選ぶチカラを身に着けたい方

・食や好きなことをシゴトにしたい方

 

 

活動実績

◇「女性セブン」掲載

◇「朝日新聞デジタル」「朝日新聞 online」「楽天NEWS」など22媒体に掲載

◇1万人の先生が登録する“ストアカ”にて

・人気先生ランキング2位

・ストアカAWARD2017[新人先生賞]受賞

・最高ランクのプラチナバッチを獲得

など

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

詳しく知りたい方はこちらから    CHO-JIN普及委員会

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

 

 

独立を決めたきっかけ は ?私は全くポジティブな理由じゃなかったんです。

 

千尋さんに「独立」を決めたきっかけを聞いてみました。

千尋さん:独立をしたかった一番の動機は、『自分を変えたい』と思っ

たことです。自分が嫌いで、逃げ出したくて、とにかく人に認められた

かったんです。全くポジティブな理由じゃないんですよ。

 

 

千尋さんは、食べることが好きで管理栄養士の学校へ入学、その後ドラ

ックストアで働きます。

そのドラックストアでは、とても女性や栄養士を大切にしてくれたそう

で、1年目からやりたい事を全てチャレンジさせてくれる環境だったそう

です。

千尋さんは、その環境で赤ちゃんからお年寄りまでさまざまな栄養相談

会の立ち上げや、勉強会の講師、企業との仕事など幅広い仕事をこなし

自分がやりたいことを固められたとても貴重な経験だったといいます。

 

でも意外にもその活動的な行動のきっかけは、

店舗にずーっといるのが嫌で逃げ出したくて外に出れる仕事がしたかっ

たという理由でやっていくうちに楽しくなっていったといいます。

 

とってもエネルギッシュな千尋さんですがきっかけは意外にも“抜け出し

たい精神”が強く千尋さんの想像をしていなかった一面を感じました(^ ^)

 

その後、独立を見据えて経歴を作るために企業やクリニックで管理栄養

士として働いたのち独立をします。

 

千尋さんのお話を聞いていて、

きっかけは人それぞれどんな理由であってもいいのだなと思いました。

その自分の気持ちに素直に動けるか。ということが大事なのかもしれま

せんね。日々色んなことを思う中でその時に動けるか、飲み込んでしま

うか、なのですね。

 

 

CHO‐JIN普及委員会が生まれるまでの道

独立を決め、まずはじめに取り組んだのは、“ダイエットサポート”。

千尋さん自身が以前ダイエットにとても苦しみ、さまざまな方法を試し

ていたそうです。

最終的には過度なダイエットから緊急入院する経験までされていて、

そこで、楽して痩せて「自分を変える気がない」自分が間違っていたと

気づいたそうです。

 

そんな千尋さんを変えたのが健康的な食事。

昔の人の食生活に変えて、4ヶ月で10キロの減量に成功!!!

他にもアトピー・アレルギーなどの不調も改善し、昔の人の食事には発

酵食品が多くすべてが腸に繋がることに気づいたそうです。

 

そこから、食事からの病気の予防にとても興味があったこともあり、ダ

イエットから腸の専門家へ移行し、腸専門の食育学校が誕生しました。

 

 

 千尋さんがCHO-JIN普及委員会で本当にやりたいこと。そしてCHO-JIN普及委員会をやっている理由とは?

千尋さんの学校はどんな方のどんなお役に立てれるものなのですか?

とお聞きしました。

すると一言。

 

『私は好きな人の夢を叶えるサポートをしたい』

 

千尋さん:

腸の食育を通して健康な体になっていただきたいのはもちろんなのです

が、“食”はひとつの手段なんです。

 

自分が夢を見つけられずうろうろしていたから、自信がなくて、一歩踏

み出せていないけど、“変わりたい”という、昔の私みたいな人の

力になりたいんです。

 

みんな聴くと『夢』を持ってるんです。夢だと認識していないけど「こ

うなりたい、ああなりたい」がたくさんあるんです。

そういう人に会っていきたいし、食を通じて夢を叶える人が増えたらい

いなと思います。

 

 

実は千尋さん自身の夢が変わったそうです。

昔は世界の子供へ食を届けたいと思っていた夢が、見えない人、会えな

い人ではなく目の前の直接関われる人を大事にしたい。直接関われる人

がでる!!!だからその大切な人が夢を叶えられる場所を作ってい

きたいと。

 

それにも大きなきっかけがあったようです。

 

千尋さんは2017年6月にある病気で入院されました。

その時にもう死ぬかもと思われたそうです。

 

「まだ死にたくない」

 

自分が動けなくなって、“学校”の大切さを気づいたといいます。

「自分にしかこの環境を守れる人はいない。本当に大切な人のためなら

力が出るんだ。」と、その時すごい馬力が出たと話していました。

 

千尋さん、人が嫌いだったそうなのですが、

そんな私が「自分にも大切な人を大切にできる力があったんだ。自分に

もそういう気持ちがあったんだ。」ということに嬉しさを感じたといい

ます。

 

これが大きな気づきになり、自分が変わる瞬間だったようです。

 

その後、手術も成功し無事退院をし学校も再開した際にとても幸せを感

じ、「やっぱりこの場所が好きなんだ。」と改めて実感したそうです。

 

 

千尋さんがCHO-JIN普及委員会をやっている理由。

 

それはまさに『好きな人と一緒にいられる環境』だから。

 

ずっと孤独を抱えて生きてきたとお話する千尋さん。

どこかで、人と繋がっていたいという想いがあったそうです。

だから、大好きな生徒さんに囲まれて好きな仕事ができるこの学校が本

当に大好きで大切だとお話ししていました。

 

 

自分らしく自由に生きるコツとは?

加勢田千尋さんの 「自分らしく自由に生きる」コツは

【自分がワクワクすることだけすること。】

【自分が大事にしている人が喜ぶことだけをし続けること。】

 

千尋さんは自分には一本軸が通っており、死に方まで決めているそうで

す。だから基準はそこ。そのゴールに反することは絶対にしないと仰っ

ていました。

 

ゴール設定や自分の譲れないポリシーが決まっている人は強さを醸しだ

しますよね。

 

 

 自分らしく自由に生きたい女性へ一言  by  加勢田千尋

自分らしく自由に生きたい女性へ一言 by 加勢田千尋さん

『自分のことを信じて進んでいれば必ず道は現れ夢は叶えられる。』

 

 

千尋さんの夢

千尋さんの夢は

「学校を夢の叶える場所にすること。」

応援していける場所、いつでも戻ってこれる家みたいな場所を作りたい!!

 

私、全然完璧じゃないんです。キラキラ起業家とかでもないし、

ポンコツな先生なのです。よく忘れ物もするし、いつも素なんですね。

 

でもそれが私らしさでそこにみんなもついてきてくれるんです。

生徒さんがいつも協力してくれて、共につくりあげているんです。本当

にありがたいです。と話す千尋さん。

 

生徒さんが本当に大好きで、大切で、いつも真剣に関わっている千尋さ

んの想いがとってもよく伝わってきて、その様子は愛らしく私にはキラ

キラ輝いて見えました。

生徒さんに慕われてわきあいあいとしている学校の様子もとても想像つ

きます♪( ´▽`)

 

【夢を見つけて自信を持って生きていきたい!変わりたい!という方】

もちろん健康になりたい、きれいになりたい方もぜひ!

千尋さんに一度お会いしてみることをオススメします(^ ^)

 

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

千尋さんの授業が気になる!!という方はこちらから

ストアカ 【加勢田千尋 教室ページ】

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

加勢田千尋 Facebook

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA