熱太り とは?

熱太りとは?

熱太り とは体に熱をこもらせてしまうことで太ること。

解説

お肉類の食べ過ぎ、野菜やフルーツ不足でビタミンミネラル、酵素などの栄養素が足りていない状態。よって摂取したものを消費( 代謝 )できず太る。また、体を潤し余分な熱を冷ます「水」も不足しているのが特徴で解毒がうまく働かず老廃物が脂肪としてたまりやすい。熱太りは男性に多い。

〈こんな人は熱太りかも?!〉

□ 食欲がとまらない □暑がり □汗っかき □冷たい飲み物が好き □尿の色が濃く量が少ない □喉が渇きやすい □寝汗をかく □手足のほてりがある □肉類が好き □野菜はあまり摂らない □ 便秘 気味 □肌や髪が乾燥してる

〈そんな人にオススメなダイエット法〉

重大POINT 【体に必要な栄養補給を!!】

*方法1  生野菜とフルーツを摂る(スムージーがおすすめ!)               *方法2  体を潤わせる食材、体を冷ます食材をとる                                 *方法3  脂っこい物、唐辛子、こしょうなどは熱がたまるので控えめに*方法4  炎天下での運動やホットヨガなど大量に汗をかく事は控える   *方法5  軽めの運動で水分補給はこまめにする                                          *方法6  質の高い睡眠をとる

潤いを補う食材                                                                                          ・白きくらげ、ごま、ユリ根、松の実、クコの実、卵、牡蠣、ホタテ、ぶどう、梨、みかん、ライチ、トマト、レモン、甘酸っぱいもの

熱を冷ます食材                                                                                         ・セロリ、きゅうり、白菜、なす、スイカ、バナナ、メロン、豆腐

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA