女性のための最先端予防医学とは?

女性のための  最先端  予防医学セミナー   のレポートです!

〜経血コントロールとは?〜

小人数制でなかなか聞けない話が聞ける!

 

今回の参加者さんは看護師さんに不動産営業、健康下着販売オーナーな

どなど。

みなさんほとんどが「経血コントロールとはなぞや?」と言った感じで

名前は聞いたことはあるが実態は知らないというようでした。

 

講師である大澤梢先生は、現在32歳。

もともとはアレルギー疾患で10歳の時に20歳まで体が持たないと宣告さ

れています。そんな彼女のリアルな体験からの知識がこのセミナーでは

聞けちゃいます。

参加者さんからもそんな過去があったなんて微塵も感じられないと言わ

れるほどパワフルな梢先生です。

 

経血コントロールとは?

経血コントロールとは、経血をトイレで出すということです。

え?!そんなことができるの?!

と思う方がいると思ういますが、できるんです。

正確にはできていたんです。

 

経血コントロールができるようになるとどんなメリットがあるの?

◇NOナプキン生活で快適!楽!

◇生理痛の軽減

◇生理周期が整う

◇女性系疾患の予防

◇不妊・流産予防

◇生理用品代の削減(一生にかかる生理用品代は200万以上というデータがあります。)

などなどなどです。

嬉しいことが沢山!!!

私もただいま習得中です( ^ω^ )♪♪♪

 

いったいどうやって経血をコントロールするんだ!?

みなさん、聞きたいのはココ!!

「実際、経血コントロールはどうやってやるのか?」

 

答えは   言葉にするととてもシンプル。

『もとのカラダに戻してあげる』だけです。

????と思う方もいるかと思いますが、このままなんです。

要は、「経血を溜めて出す」のではなく、

尿や便のように「出したい時に出せる」体をつくること。

江戸時代の女性は経血コントロールができていた方が多かったそうです。

次第にだだ漏れ状態になってきてしまったのですね。

そんなカラダを再び手に入れられれば子宮の状態は良くなり、多くの病

気のリスクが軽減します。

なので経血コントロールは  女性のための最高な予防医学なのだと思いま

す。

 

参加者さんのお声

Q.0~10点で表すと本日の講習会を「友人や知人に勧める可能性」はどのくらいありますか?

A.10点

Q.その点数を付けた主な理由はなんですか?

A.生理、身体のことが話題になることすらないが、先のことにも必ず為になる内容だと思ったから。

Q.参加しようと思った決め手はなんですか?

A.痛みもなくなり、ナプキンもほとんど使わないということばになんで?となったから。

Q.参加される前に悩んでいたことはなんですか?

A.生理前の情緒不安定、生理痛、生理用品にお金がかかる。

Q.本日の講習会に参加されて解決できたこと(もしくはできそうなこと)はありますか?

A.生理痛の軽減、かかる金銭面の軽減、身体のことを意識して大切にしてあげれそう。

 

大満足していただいてよかったです。

感想をいただいたS・T様はご自身では昔から健康体!!と仰っていて

でもだからこそ何も知らないのでもっと知りたいと。

なかなか周りとも話さないナイーブな話だからこそ、しっかり知る機会

って大事ですよね。

次回は9月13日(水)  9月24日(日)  9月28日(木)開催します!!

↓↓↓↓↓詳細はコチラ↓↓↓↓↓

https://www.facebook.com/events/118922845500308/?ti=cl

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA