血太り とは?

血太り とは?

血量不足、血行不良、血液が汚れていることによって太ること。血の量・質・流れはお互いに影響を与えるのでどれか一つでも悪くなれば血の巡りは悪くなり 老廃物 が脂肪として溜まっていく。

解説

〈こんな人は 血太り かも?!〉

□ 肩こりがある □ 腰痛 がある □ 頭痛 がする □ 肌荒れ しやすい □顔がくすむ □ くま 、 しみ 、 そばかす ができやすい □ めまい や立ちくらみがする □寝ていて足がつることがある□手足、指先が冷える □冷房の冷えに弱い □ かすみ目 、 疲れ目 である □ 生理痛 が重い、経血に塊が混ざる

〈そんな人にオススメなダイエット法〉

重大POINT 【血を充実させ、流れを良くする!!】

*方法1  血をつくる黒食材・赤食材、血の流れをよくする食材をとる               *方法2  精製された米、パン、麺類、砂糖を控える                                 *方法3  リンパマッサージをする                                                             *方法4  骨盤の血流をよくするウォーキング、ヨガや肩のストレッチ    *方法5  血は夜つくられるので質の良い睡眠 をとる                                                                   *方法6  長時間同じ姿勢は避ける、途中ストレッチなどいれてあげる     *方法8  体を温める工夫をする

黒い食材                                                                                                     ・黒ごま、黒きくらげ、黒豆、黒米、ひじき

赤い食材                                                                                                       ・トマト、人参、あずき、クコの実、なつめ

その他の血をつくる食材                                                                            ・レバー、イカ、タコ、まぐろ、かつお、牡蠣、卵、小松菜、プルーン、ぶどう、ピーナッツ

血の流れをよくする食材                                                                             ・チンゲン菜、玉ねぎ、しょうが、らっきょう、黒きくらげ、黒酢、にんにく、オリーブオイル、もも、さんま、青魚

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA